1:2015/12/09(水) 15:00:11.33 ID:
2015.12.9 11:38更新

 水産庁は9日、韓国産ノリの輸入割当枠を2025年に27億枚と現在の2倍以上まで段階的に拡大することで韓国政府と合意したと発表した。韓国産ノリの日本国内でのシェアは現在約9%だが、合意によって増加する見通しで、国内生産者に影響が出る可能性がある。

 水産庁によると、日本国内のノリの消費量は約90億枚。日本は国内生産者の保護のため、ノリの輸入量に上限を設ける輸入割当制度を設けている。韓国のほか中国からも輸入している。

 韓国は04年、日本のノリ輸入割当制度が世界貿易機関(WTO)協定に違反するとして、2国間協議を申し入れた。その後、06年に日本が韓国産ノリの輸入枠を15年に年間12億枚まで段階的に拡大することで合意していた。

http://www.sankei.com/economy/news/151209/ecn1512090027-n1.html