korea-929494_640_20151207220023f14.jpg 
(イメージです。)


1
:2015/12/07(月) 18:26:51.26 ID:
【ソウル聯合ニュース】

日本植民地時代の強制労働の被害者と遺族による「大韓民国市民政党」(仮称)の結成準備委員会がは7日、ソウルで記者会見し、来年1月までに新党を設立する計画を発表した。

同委員会は「植民地時代に連行された軍人・軍属、労務者、慰安婦ら被害者150万人余りの声を政府と政界が無視している」と批判。「自ら強い声を上げ、政党結成を推進することにした」と説明した。

来年4月の国会議員総選挙に候補を5人以上出馬させ、国政進出を狙うという。

同委は

▼旧日本軍の慰安婦問題に対する日本政府の責任認定
▼強制動員被害者への補償
▼国外での犠牲者の遺骨収集

――などを求めて活動する予定だ。
 
2015/12/07 17:16
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2015/12/07/0200000000AJP20151207002800882.HTML