1:2015/12/07(月) 09:26:45.06 ID:
旅客船沈没:特別調査委調査官ら、事故現場で「はい、チーズ」
834f3693.jpg

 旅客船「セウォル号」沈没事故特別調査委員会の調査官らが、事故現場一帯で笑いながら記念写真を撮り、ブログに掲載していたことが、6日までに分かった。特別調査委は3億ウォン(約3170万円)の予算を投じて行った今回の現場調査で、スクリューや船尾、船底などを撮影したが、操舵(そうだ)室内部の撮影には失敗していた。

 写真は先月22日、海中の撮影を終えた後、引き揚げ作業を行っている中国・上海サルベージ社の作業船をバックに、特別調査委の調査官3人(赤いライフジャケットを着用)が笑みを浮かべ、民間のダイバーらと記念撮影をしたものだ。

 特別調査委の別の調査官は、インターネットメディア「オーマイニュース」のブログに問題の写真を掲載したが、本紙が取材に乗り出したのを受け、写真を非公開にした。問題の調査官たちは「ダイバーたちが先に記念写真を撮り、特別調査委のメンバーにも勧めてきたため、一緒に写真を撮ることになった」と釈明した。

ヤン・モドゥム記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/07/2015120700455.html