32_20151206022029766.png 
(動画サムネイルです。)


1
:2015/12/05(土) 23:36:30.54 ID:
キムチ漬け込む伝統行事で日韓交流
12月5日 18時20分

冬の到来を前に、キムチを漬け込む韓国の伝統行事「キムジャン」を通じて日本と韓国の交流を深めようというイベントが都内で開かれました。

「キムジャン」は、冬の間に食べるキムチを家族や近所の人たちが集まって大量に漬け込む韓国の伝統行事で、おととし、ユネスコの無形文化遺産に登録されました。

東京の韓国大使館で5日、「キムジャン」を通じて日本と韓国の交流を深めようというイベントが開かれ、高円宮妃の久子さまが安倍総理大臣の昭恵夫人と共に出席されました。

会場には、日頃両国の交流に取り組んでいるおよそ100人が集まり、韓国から取り寄せた250キロの白菜と、とうがらしやねぎなど13種類の材料を混ぜ合わせたタレが準備されました。

参加者は、白菜の根元から葉の先まで一枚一枚丁寧にタレを塗り込んで、キムチ作りを楽しんでいました。

久子さまは、「国交50年ということもあって、みなさまとキムチ作りができて本当にうれしいです。おいしいのができたらいいと思います。わが家でいただきます」と話されていました。

また、昭恵夫人は、キムチを味見した感想を尋ねられると、韓国語で「本当においしいです」と話し、「主人にも食べさせたいです」などと応じていました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151205/k10010330861000.html 
 
=管理人補足=