1:2015/12/04(金) 15:45:15.46 ID:
(写真)
1d4f7d35.jpg
▲ 3日午後6時10分頃、京畿道平沢市にある西海大橋の木浦方面の行淡島サービスエリア2キロ前方の主塔に連結されたワイヤーで原因不明の火事が起き、消防当局が鎮火した。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ 

3日午後6時10分頃、京畿道平沢(ピョンテク)市にある西海大橋(ソヘデギョ)の木浦(モクポ)方面の行淡島(ヘンダムド)サービスエリア2キロ前方の主塔に連結されたワイヤーで原因不明の火事が起き、消防当局が鎮火した。この過程で京畿道消防署員1人が死亡し2人が負傷した。橋脚の床板と主塔の上を連結するワイヤーが火災により切れている(赤い円)。

(写真)
65936ffa.jpg
▲ 西海大橋

ソース:The Hankyoreh japan
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/22688.html 
 
=管理人補足=
 
google・excite翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
 
西海大橋全面統制...今朝までつながる可能性が "/ YTN
2015/12/03に公開
 
[アンカー]
京畿道平沢と唐津をつなぐ西海の大橋で火災が発生して双方向の道路が全面統制されています。もう3時間半ですが、今朝までも統制が続くことができて出勤途中混雑が憂慮されています。 また、鎮火に出た消防士1人が殉職して2人が負傷しました。
 
事故現場に出ているYTN取材記者接続します。キム・ギョンス記者!
今交通統制が継続されていますか?

[記者]
昨夜8時半から始まった交通統制は深夜12時をすぎて今まで続いています。相変らず一般車両が通えずにいるんですが、昨夜10時20分ほど木浦(モクポ)方向車で一つをしばらく開放して一部車両を通過させたりもしたが、通行が再開になったことではないです。現在の進化作業は終えられました。引き続き事故現場では緊急安全診断が進行しているんですが。

ところで安全診断作業に当初予想より多い時間がかかることもできる状況です。 道路公社側は今朝までも交通統制が続く可能性を排除できないと明らかにしました。 したがって出勤途中混雑が憂慮されています。

普段西海大橋(ソヘデギョ)を利用する運転者は今朝出勤途中に出る前に必ず再開の有無を確認されなければならなそうです。

事故(思考)が始まったのは昨日夕方6時10分ほどです。 西海大橋(ソヘデギョ)の主塔と橋梁の間を連結するケーブルに火がついたことですが。斜張橋である西海大橋(ソヘデギョ)には片方に72ヶずつ、全144個の大型ケーブルが設置されています。この中の一つに火がついて結局、切れたのです。

真っ最中退勤車両が集まる見解に事故が起きて西海大橋(ソヘデギョ)周辺道路では深刻な混雑が醸し出しました。YTN取材陣も交通停滞のために現場に接近するのに非常に困りきりました。

鎮火過程で残念な人命被害も発生しました。 火災で切れたケーブルの残骸が下に落ちて消防署員1人が命を失って、2人がケガしました。

火事が起こったところが80m余り高さの主塔てっぺん近所の上に風まで強く吹いて進化に困難を経験しています。現在まで発火原因は落雷と推定されています。

ただし、西海大橋(ソヘデギョ)をしばしば利用する運転者は何日か前からケーブル工事が進行されたとし事故(思考)との関連性を提起しましたが。

これに対して道路工事は通常の点検で今回火災が発生した主塔付近でない... (中略)