1:2015/12/04(金) 12:55:15.91 ID:
bfedd115.jpg
不審物が見つかった靖国神社敷地内の公衆トイレを調べる警視庁の捜査員ら=11月23日午後4時53分、東京都千代田区

 東京都千代田区九段北の靖国神社の公衆トイレで爆発音がした事件で、防犯カメラに写っていた事件直後に出国した韓国籍の男が、事件直前に入国していたことが3日、捜査関係者への取材で分かった。
爆発物を仕掛けるために日本に入国した計画的な犯行だった可能性がある。警視庁公安部は日本での足取りを調べるとともに、不審物の材料の入手経路について捜査を進めている。

 捜査関係者によると、男は事件が発生した11月23日の直前に日本に入国。警視庁公安部は、防犯カメラの画像などから、男が宿泊した可能性がある千代田区内のホテルを割り出して家宅捜索したが、男は事件直後の11月末に出国していた。

 爆発物は、構造からインターネット上で情報を入手して製造したとみられるが、リード線やパイプなど材料をそろえるのにある程度時間が必要とみられる。公安部は靖国神社に爆発物を仕掛けるために事前に準備して日本を訪れた計画的な犯行だったとみている。

 事件は11月23日午前10時ごろ発生。神社南門近くの公衆トイレの個室で爆発音があった。個室の天井には約30センチ四方の穴が開き、固形物が詰められたパイプやデジタル式タイマーが見つかった。遺留物からはハングルが書かれた乾電池が見つかっていた。

 公安部は比較的単純な爆発物の構造などから過激派組織ではなく、韓国と関係した個人による犯行との見方を強め、捜査を進めている。

http://www.sankei.com/affairs/news/151203/afr1512030025-n1.html


【靖国爆発】関与疑いの韓国人男 垣間見える靖国への執着と反日意識 ネット駆使して周到準備か
e0aae4f0.jpg
南門近くのトイレで爆発があったとされる靖国神社=3日午後、東京都千代田区(福島範和撮影)

 靖国神社で爆発音がした事件で、関与した疑いのある韓国人の男について、警視庁公安部は過激派組織などには関わりのない20~30代とみている。垣間見えるのは、靖国神社への強い執着と反日意識。「インターネットなどの情報に感化され、日本の象徴的な場所を狙ったのではないか」(捜査関係者)との見方も強まっている。

 「過激派の爆発物に比べれば構造は稚拙だが、爆発物は簡単に作れない。素人が作ったとすれば、かなり研究している」。

 捜査関係者は、トイレから見つかった不審物から犯人像をこう分析する。

 不審物は、時限式発火装置に火薬を詰めたパイプを接続した爆発物だった可能性がある。材料はどれも個人で購入できるものであり、金額もそれほど高くないという。

 製造法はネット上の情報を参考にしたもようだ。「設計図は簡単に得られても、実際作るのには根気がいる。わざわざ来日していることからも靖国神社という場所に強いこだわりがあったのではないか」(捜査関係者)。

 戦没者がまつられる靖国神社をめぐっては、過去に異なる主張のグループが衝突したり、韓国人や中国人が暴れたりする事件も発生している。

 韓国のネット上では靖国神社の存在に反発する若者による過激な主張も広がっており、別の捜査関係者は「こうした韓国のネット世論に強い影響を受けている可能性がある」と話している。

http://www.sankei.com/affairs/news/151203/afr1512030055-n1.html
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
【靖国爆発】韓国ネチズン「犯人は日本の右翼。嫌韓を煽るために起こした事件だ」 事件の黒幕は日本人との主張あふれる!(2015/12/04)
【靖国爆発】朴槿恵政権、男の身柄引き渡すか?「政府は韓国への“ビザなし入国”を見直すべきだ」(2015/12/04)
【韓国YTN】日本メディア「靖国神社爆発事件の容疑者は韓国人」~その根拠は・・・『嫌韓』?(2015/12/04)
上記を含む靖国爆発事件に関する記事は、こちら↓からどうぞ
http://mizuhonokuni2ch.com/?tag=%E9%9D%96%E5%9B%BD%E7%88%86%E7%99%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6