yasukuni2_2015120413372791b.png 
(イメージです。)

1
:2015/12/04(金) 12:55:37.47 ID:
【靖国神社爆発事件】韓国ネチズンが「日本の右翼が起こした」」論を大合唱するワケ
デイリーニュースオンライン 2015.12.04 12:30

写真は靖国神社HPより

 靖国神社のトイレで発生した爆発事件が急展開だ。捜査線上に、事件直後に日本を出国した韓国籍の男が急浮上したのである。現場付近の防犯カメラに映った映像が事件急転のキッカケだった。

「事件が起きたのは11月23日午前10時ごろ。神社の南門近くの男性用個室トイレで爆発があり、天井に穴が開いた。爆発音がしたのと同時刻、防犯カメラにリュックサック姿で袋を持ち、眼鏡を掛けた黒っぽい服装の不審な男が写っていた。警視庁が映像を解析したところ、事件の数日前に来日していた韓国籍の男と酷似していることが判明した」(大手紙社会部記者)
 
「日本の右翼が嫌韓を煽るために起こした事件だ」

 捜査関係者によると、男は30歳前後。靖国神社から近い千代田区内のホテルに滞在し、事件直後の11月末に韓国に出国した。現場には爆発物の残留物として、ハングルで書かれた乾電池も残されていたといい、「男が事件に関与している可能性は極めて高い」(前出・記者)という。

 今後の捜査次第では、日韓の外交問題に発展する可能性も出てきた今回の事件だが、韓国国内では意外な反応が出ている。

「事件の容疑者として韓国人が名指しされている」

 などと韓国メディアが一斉に報じると、インターネットには、こんな書き込みがあふれた。

「日本の右翼が嫌韓を煽るために起こした事件だ」
 
「日本のマスコミがデマを流している」

 事件の黒幕は、「日本人」で、「韓国人がスケープゴートにされた」と言いたいわけだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1051348/ 
 
=管理人補足=
以下、ご参考までに。
公開日:2015/12/03