1:2015/12/03(木) 22:35:03.62 ID:
f0013387.jpg

【ソウル=ニューシス】イム・ジョンミョン記者
 
3日午後ソウル南山(ナムサン)のグランドハイアットホテルで駐韓日本大使館主催による明仁日本国王の83回目の誕生日パーティーが開かれ、ある市民団体が参加する韓国人を批判して政府に出席者名簿を明らかにするよう促した。

愛国国民運動大聨合はこの日午後5時30分頃、ソウル龍山区漢南洞のグランドハイアットホテル前で記者会見を行い「安重根(アン・ジュングン)将軍様の銅像がある南山で日王の誕生日記念式を行うとは嘆かわしい」とし、このように明らかにした。
 
彼らは「日王の誕生日パーティーは新たな親日派が訪問する場所である」とし、「まだ慰安婦問題が未解決の時点で日王の誕生日パーティーを国内で開催するとは話にもならない」と批判した。

それと共に「韓日関係が解決されていない状態で日王誕生日パーティーをするのは民族の羞恥。これに参加する800人のうち韓国人名簿を国民の前に公開せよ」と声を高めた。

また「これから日王誕生日のパーティーは日本に行ってやれ」「政府は日王誕生日参席者名簿を明らかにしろ」等のスローガンを叫んだ。

一方、彼らは記者会見を終えて日本を批判する内容が書かれた紙を破るパフォーマンスを行った。

ソース:ニューシス(韓国語) 愛国国民運動大聨合"日王誕生日パーティー参席者名簿明らかにしなければ"
http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20151203_0010456192