0a8b2fae0d1fb14e31ed2bbdbae4ee66_s.jpg 
(イメージです。)


1
:2015/12/02(水) 18:10:35.79 ID:
 オーストラリア放送協会(ABC)は2日、同国気象庁のスーパーコンピューター(スパコン)に、中国が発信源とみられる大規模なサイバー攻撃があったと報じた。スパコンが接続する政府のシステムが危険にさらされたとされるが、被害の詳細は不明。

 政府関係者はABCに対し、中国発のサイバー攻撃であることを疑う余地は少ないと語った。

 ABCによると、スパコンは国防省の一部部署など他省庁のシステムにも接続しており、重要情報を提供している。攻撃の狙いは不明だが、幅広い分野の気象観測データのほか、政府システムに侵入する入り口として狙われた可能性もある。

 紛争時にサイバー攻撃を受けた場合、正確な気象予報ができなくなり、軍用機の運用にも影響が出るため問題はより深刻だという。
 
(共同)
http://www.sankei.com/world/news/151202/wor1512020034-n1.html 
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
豪潜水艦計画でサイバー攻撃!中国が情報入手狙う?(2015/11/09)