1:2015/12/01(火) 10:35:06.99 ID:
2015年12月01日
56f849e0.jpg

八重山漁協のツナフレーク
年明けから販売開始へ

 八重山漁協の人気商品「ツナフレーク」に常温で保存可能なレトルト版が完成し、早ければ年明けから販売が始まる。特定非営利活動法人ジャパンハーブソサエティー八重山支部(嵩西洋子支部長)の協力で5種類のハーブを配合。パッケージは石垣島クリエイティブフラッグがキハダマグロをイメージしてデザインした。市水産課では「観光土産品としての販売も期待できる」としている。

 レトルト加工版のツナフレークの完成は11月30日午後、市役所会議室で開かれた石垣市の複合型水産物加工施設を運営する市産地協議会(会長・中山義隆市長、6人)の本年度第2回会議で報告された。

(続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
引用元:八重山毎日新聞
http://www.y-mainichi.co.jp/news/28864/ 
 
=管理人コメント=
レス数、少ないです。ご了承下さい。