12201852976_e107d69891_n_20151128173123603.jpg 
photo credit: T-50 Golden Eagle Lining up via photopin(license)
(イメージです。)

1: LingLing ★@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 16:10:31.56 ID:CAP_USER.net
■フィリピン空軍、韓国製戦闘機を南シナ海付近の基地に配備、紛争海域の巡視活動に投入―フィリピンメディア
Record China 11月27日(金)20時52分配信

2015年11月27日、環球網はフィリピンメディアの報道を引用し、フィリピン空軍がFA50攻撃機を南沙諸島付近の基地に配備する計画だと報じた。

フィリピンニュースサイト「InterAksyon」によると、空軍は計12機を南沙諸島付近に持つ3カ所の基地に
配備する計画で、特に領有権問題が続く海域での巡視活動に投入する方針。

フィリピンは2014年、FA50攻撃機12機を購入することで韓国と契約しており、価格は約189億ペソ(約490億円)に上る。引き渡しは2017年に完了する見通しだ。
 
(翻訳・編集/野谷)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151127-00000037-rcdc-cn
依頼614