1: 転載するならjimに許可取れよ@Ttongsulian ★@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 12:32:38.98 ID:CAP_USER.net
151124011059.jpg 

 中国を撤退した日本企業の25%が、移転先としてベトナムを選択しているという。メコンデルタ地方カントー市で20日に開催された同地方への投資に関する会合で、日本貿易振興機構(ジェトロ)ホーチミン事務所の安栖宏隆所長が発表した。

 日本企業がベトナムへの投資を拡大している理由としては、労働コストが低いことに加えて、インフラが改善されたこと、橋や道路の建設・整備により往来にかかる時間が短縮されたことなどが挙げられる。

 一方で、日本企業にとって情報が明確でないことや労働コストが上昇し始めていることなど問題点も多い。特に裾野産業については原料の現地調達率が33%に留まり、大半を輸入に頼っていることから、裾野産業企業を支援すべく税やその他の優遇措置が必要だという。

2015/11/25 16:10
http://www.viet-jo.com/news/economy/151124011122.html