1:2014/03/25(火)04:24:58 ID:
◆「中国は裏切り者、われわれの敵」、北朝鮮の士官学校にスローガン復活 
 金正恩氏が指示―韓国メディア

北朝鮮で軍の司令官など幹部を養成する士官学校「姜健総合軍官学校」で先ごろ、「中国は裏切り者、われわれの敵だ」とのスローガンの掲示が復活した。このスローガンはもともと、1992年に韓国と中国との国交樹立に怒った故・金日成主席が発した言葉を書きとめたものだという。韓国・朝鮮日報の中国語電子版が24日伝えた。

報道によると92年当時、金主席はこの言葉に続けて「今後は中国と戦争になる可能性もある。北側の境界線は南側よりも危険だ」と発言。この時の発言内容を士官学校内に掲げ、生徒たちに学ばせるよう指示した。スローガンはそれから3年間掲示された後に撤去され、2009年に2度目の核実験を行った時期、金正日総書記の指示で再び数カ月間、掲げられた。

今回の掲示は昨年、北朝鮮が長距離ミサイルの発射や3度目の核実験を行った後、中国が国連の制裁に加わったことを受けて、金正恩第一書記が改めて掲示するよう指示したものだという。その際に金正恩氏は「わが人民軍の指揮官たちは、自らの力で朝鮮革命を実現するという信念を維持し、中国について正しく認識する必要がある」と述べた。

金正恩氏はまた、国家保衛部、さらに朝鮮労働党幹部の教育を行う金日成高級党学校にも
このスローガンを掲げるように指示。消息筋によると金正恩氏は「中国犬を痛打する」とのスローガンも掲げるよう求めた。同消息筋は「北朝鮮の指導者は、中国を利用してもいいが信じるなという姿勢だ」と明かした。

写真:
a07d04e9.jpg  4b7a38d9.jpg 

3907987f.jpg