中国 日本 Flag 

1
:2014/03/25(火)20:34:30 ID:
2014年3月24日、野田佳彦前首相は訪問先の香港で講演し、中国や韓国との関係が悪化していることについて、「大局観を失わないことが大切であり、個別の問題が2国間関係全体に悪影響を及ぼさないようにすべきだ」と指摘。日本政府は両国との関係改善に努力すべきだと強調した。25日付で環球時報が伝えた。

野田首相は (中略) 「少なくとも、相手を挑発しない、相手からの挑発に応じないという態度で冷静に対応しなければならない」と述べ、粘り強い交渉を通じて問題解決を目指すべきだと強調した。(翻訳・編集/NY)

Record China 3月25日(火)19時41分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140325-00000048-rcdc-cn