中国 Flag 

1
:2014/03/25(火)14:35:30 ID:
中国電力企業聯合会国際合作部の呉添榮副主任は「中国のクリーンエネルギー発電容量は2030年に15億2000万キロワットに達し、エネルギー発電容量全体の半分を占めるだろう」と語った。3月17日、中国経済網が伝えた。

水力発電、風力発電、太陽光発電、原子力発電、天然ガス発電といった中国のクリーンエネルギーの発電容量は、昨年末時点で4億6100万キロワットとなり、発電容量全体の37%を占めている。

(中略)

予測では、中国のクリーンエネルギーの発電容量は2020年に8億1000万キロワットで発電容量全体の41%になり、2015年には24億8000万キロワットで発電容量全体の62%を占める見込みだという。

(編集翻訳 浦上早苗)
XINHUA.JP 3月25日(火)14時23分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140325-00000024-xinhua-cn