台湾 Flag 

1
:2014/03/25(火)18:44:25 ID:
行政院に大量の“太陽餅”が殺到 副秘書長は受け取り拒否/台湾

(台北 25日 中央社)
中国大陸との「サービス貿易取り決め」に反対する学生らが立法院(国会)の議場などで抗議活動を続けている中、23日夜に建物が占拠された行政院(内閣)の蕭家淇副秘書長が、パイナップルケーキと並んで台湾の有名な菓子として知られる“太陽餅”を学生に食べられたと不満を漏らしたところ、太陽餅が大量に送りつけられる騒ぎとなっている。

一部の学生が占拠した行政院では、警官隊の強制排除が終了した24日午前以降、職員などが被害状況の確認や清掃に追われた。ドアを施錠していなかったため、机の上や棚が荒らされた蕭副秘書長は取材メディアに対して「台中から持ってきて同僚にあげようと思っていた太陽餅まで食べられた」、「屏東のケーキも食べられた」などと不満をぶちまけた。

その模様がテレビニュースなどで報じられると、ほどなくしてインターネット掲示板に、蕭副秘書長の損失を償うために友人らと3万台湾元(約10万円)を集めて台中の太陽餅150箱(1500個)を入れたダンボール(=写真)を行政院に送った、「倍返しする」などのメッセージが書き込まれたほか、会員制交流サイトでも太陽餅を送ろうとの呼びかけが広まった。

これに対して蕭副秘書長は受け取りを拒否、25日午後からは記者会見を行い、市民らに太陽餅を送らないよう求めた。大量の太陽餅の送り主とされている自称医師の男性は、受け取り拒否された場合は福祉団体に寄付するとしている。

(編集:齊藤啓介)
http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201403250005.aspx

a099b43b.jpg