韓国 クネ 

1
:2014/03/23(日)17:16:33 ID:
【ハーグ(オランダ)時事】
 韓国の朴槿恵大統領は23日、オランダ・ハーグで24、25の両日開かれる核安全保障サミットに出席するため、ソウルを出発した。オバマ米大統領を交え、安倍晋三首相と初めて正式に会談するほか、中国の習近平国家主席とも会談する。これまで外国に向けて日本政府の歴史認識を批判してきた朴大統領だが、今回の日程では、日本を刺激する発言を避けるとの見方が強い。

 朴大統領は、オバマ大統領の強い求めを受けて、日米韓首脳会談に応じた。安倍首相が河野洋平官房長官談話を見直さない考えを表明し、日本が従軍慰安婦問題などを話し合う局長級の協議開催を提案したことも考慮した。

 オバマ大統領は4月下旬に日韓を訪問する予定。また、局長級協議で日本の柔軟な姿勢を引き出すためにも、韓国政府は当面、言動に注意する公算が大きい
 日米韓会談は北朝鮮核問題や核不拡散が議題で、日韓の歴史問題は取り上げない。ただ、両首脳のやりとりは、今後の日韓関係を占うものとなりそうだ。 

 朴大統領と習主席との会談は3回目。中国は日本との歴史問題で韓国と共闘する姿勢を強めており、習主席がこの問題を取り上げた場合、対応に苦慮しそうだ。
 朴大統領は今年に入り、南北統一に向けた準備を政権の重要課題とする考えを鮮明にしている。このことへの各国の理解を得ることも、訪問の目標となる。
 サミット終了後、国賓としてドイツを訪れる。朴大統領は、ドイツの例と比較して日本政府の歴史認識を批判することが多かった。ただ、今回は統一問題に力点を置き、歴史問題に深入りしないとみられる。

2014/03/23-16:25 時事通信
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014032300099
(関連スレ)
日米の前に中国と会談 韓国、歴史問題言及も[03/23]
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1395560378/