1:2014/03/22(土)23:23:33 ID:
飲食店従業員と出動した警察官に暴行、現行犯逮捕。「俺は裁判長だ」と叫ぶも、手錠かけられ素直に
797ae029.jpg 

現職の裁判長が飲食店の従業員に暴行を加え、出動した警察官も殴打したとして、警察に立件された。大法院(日本の最高裁判所に相当)と警察が21日発表したところによると、首都圏の裁判所に勤務するL裁判長は20日夜、同僚4人と共にソウル市江南区駅三洞のバーで酒を飲んだ。同僚たちが先に帰った後、L裁判長は一人で店に残り、さらに酒を飲んだという。

21日午前1時ごろ、店を出ようとしたL裁判長は、料金の支払いを求めた男性従業員との間で口論になった。L裁判長は「俺がなぜ飲み代を払わなきゃいけないんだ」「飲み代が何でこんなに高いんだ」と文句をつけ、持っていた携帯電話で従業員の頭を殴った。

L裁判長はさらに、通報を受け出動した警察官を足蹴にし、悪口を浴びせ、警察官の右頬を左手の指で突いた。警察官は直ちに、L裁判長を公務執行妨害などの容疑で現行犯逮捕した。目撃者によると「俺は現職の裁判長だ」と叫んでいたL裁判長は、両手に手錠をかけられると、警察官に対し敬語を使うなど、素直に従う様子を見せたという。駅三地区隊(交番に相当)に連行されたL裁判長は、勤務先の裁判所の向かいにある検察の支部の当直室に電話をかけ「駅三地区隊に捕まった。何とかしてくれ」と求めたが、検察は拒否したという。泥酔状態のL裁判長を引き渡された江南警察署は早朝、妻に電話をかけ、自宅に送り返した。警察は近日中に、L裁判長を呼んで事情聴取を行う方針だ。

大法院は「裁判官の個人的な行動をめぐり、芳しくない事件が発生したことについて、深い遺憾の意を表する。詳しい事実関係について調査し、その結果に応じて厳正な措置を講じる」とコメントした。

泥酔の現職裁判長、暴行働き逮捕
2014/03/22 11:24 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 尹柱憲(ユン・ジュホン)記者 , アン・ジュンヒョン記者
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/03/22/2014032200645.html