1:2015/09/07(月) 22:30:56.56 ID:
■中国政府が「クマのプーさん」を検閲・ネット上で習近平国家主席に似ているという噂が流布
be061fba.jpg

中国政府が急遽、ネット上における「Winnie-the-Pooh(クマのプーさん)」画像の検閲を強化していることが明らかとなった。

3日に北京市で開催された第二次世界大戦の対日戦勝利70周年を記念した大規模な軍事パレードの際に行われたオープンカーによる習近平・国家主席のパレードの模様が、車に乗った「クマのプーさん」のおもちゃにそっくりだとする噂が中国ソーシャルネット大手のWeiboで流布する事態となっていることが、「クマのプーさん」が検閲の対象となる原因となっている。

車に乗った「クマのプーさん」のおもちゃの画像は、習近平国家主席の権力は「絵に描いた餅」的な批判が込められたものとなっており、景気後退懸念、上海株式市場の急落、そして天津爆発事故などのこのところ立て続けに起きている大きな社会問題に対して中国中央政府の対応が後手に回っていることへの痛烈な批判が込められたものともなっている。

2013年に習近平・国家主席がオバマ大統領と並んで歩いているものが、「クマのプーさん」の映画の一コマにそっくりだという噂が広まった結果、中国政府は一度、「クマのプーさん」画像の検閲を強化したことがあったが、それ以降は、「クマのプーさん」画像は鳴りを潜めていた。
cc65df16.jpg