イメージ 嫌韓 fuckyou 

1
:2014/03/21(金)12:40:56 ID:
韓国ではメディアは言論界といわれ、そこに従事する記者(知識人!)たちは言論人といわれる。だからメディアは単に情報を伝達する報道機関ではなく、それ以上に物事を「論」じる媒体なのだ。論とは「こうあるべき」ということを主張することである。したがって韓国のメディアは本来、客観より主観を重視してきたといっていい。

それがメディアの役割と信じられているため、韓国のメディアそして記者たちはいつも論じ、主張している。民を諭し善導するというのは啓蒙的で教育的だからしばしば扇動的になる。結果的にメディアは反日を教育し扇動していることになる。

中央日報、朝鮮日報などの日本語版サイトを読み、その記事があまりにも偏向的であることにビックリして、これは日本の「マスゴミ」の酷さの比ではない、と日本の読者が感じてしまう理由も、このあたりにあるのだろう。そういう扇動的な韓国メディアの反日記事を読んで憤激しているのが、日本のネット右翼ということになる。

抜粋以下ソース
http://blogos.com/article/82721/