女

1
:2014/03/19(水)19:49:08 ID:
警察庁は19日、パスポートを偽造・変造して不法に出入国したり、海外で売春をするなどの国際性/犯罪撲滅のための先制的企画捜査を通じ、法秩序の確立に乗り出すと明らかにした。

警察庁外事局は来る26日までこのような犯罪に対する情報収集の後、27日から5月15日までの50日間集中取り締まりを行う計画だ。

警察はパスポートやビザを偽造・変造して不正発給したり、他人名義のパスポー使用の集中取り締まりを行う。また、出入国審査を受けない密入国・出国行為と、幽霊会社の設立による虚偽招請行為も摘発の対象となる。

海外売春を根絶して、国家イメージが傷付くことも防止する。警察では、インターネットの求人広告などを通じて女性を集めて海外売春を斡旋したり、ゴルフツアーのような海外観光を口実にして売春することも取り締まる予定だ。

同時に国際結婚業社の無登録営業や、虚偽・誇大広告、未成年の女性を仲介した場合も
取り締まる。

警察庁の関係者は、「法務省や外交部など、関連機関と取り締まり情報を共有して、行政処分などの措置を通じて国際性/犯罪を根絶し、再犯防止に力を注ぐ」と話した。

ソース:NAVER/news1(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=421&aid=0000738493