イメージ 餃子

1
:2014/01/20(月) 11:24:42.30 ID:
★中国製ギョーザ中毒、元臨時従業員に無期懲役

 【石家荘(中国河北省)=牧野田亨】
 2008年1月に発覚した中国製冷凍ギョーザ中毒事件で、危険物質投入罪に問われた製造元「天洋食品」(中国河北省石家荘市)の元臨時従業員・呂月庭被告(39)の判決公判が20日午前、石家荘市の中級人民法院(地裁に相当)で開かれた。

 同法院は「計画的で不特定多数の健康に被害を与えた悪質な犯行」と述べ、無期懲役を言い渡した。

 中国の裁判制度は2審制で、呂被告が上級裁判所に控訴するかどうかは不明だ。

 判決によると、呂被告は07年10~12月に工場の冷凍庫に侵入。保管されていたギョーザに注射器で3回、有機リン系殺虫剤メタミドホスを注入した。このギョーザを食べた千葉、兵庫両県の3家族9人が同12月~08年1月に中毒症状を起こし、うち1人が一時意識不明の重体となった。事件後に回収されたギョーザが河北省内で出回り、中国人も4人が軽い中毒症状を起こした。

yomiuri online http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20140120-OYT1T00306.htm