1:2014/03/20(木)00:16:45 ID:
 f48d260c.jpg 
【ソウル=ニューシス】
韓国セヌリ党キム・ウルドン議員は19日、日本サッカー代表チームの「旭日 昇天旗」を形象化したユニフォームと関連し「日本が全世界の祭りであるワールドカップで旭日旗を使うことによって軍国主義復活を正当化すると意図」と批判した。

キム議員はこの日、論評を通じて「誰が見ても旭日旗を形象化したデザインなのに、日本は胸の模様が何人かの選手が力強く走っていくイメージというお話にならない解明をしている」としてこのように批判した。

キム議員はまた「FIFAは戦犯国家の日本がFIFA規定を破り、政治的な意図でワールドカップを利用することについて相応の制裁措置を取り、現在FIFA公式インターネットショッピングモールで販売中のこのユニフォーム販売を直ちに中断しなければならないだろう」と強調した。

彼女はまた「ワールドカップを目前にした時点で旭日旗が形象化したユニフォームについて韓国政府と大韓サッカー協会の強力な対応を促す」と付け加えた。

カン・セフン記者

ソース:ニューシス(韓国語) キム・ウルドン"日旭日旗ユニフォーム、軍国主義正当化意図"
http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20140319_0012797591