16471535187_b4020622f5_n.jpg 
photo credit: Donald Trump via photopin(license)
(イメージです。)


1
:2015/07/23(木) 21:03:31.78 ID:
2015年7月23日、韓国・ニューシスによると、来年の米大統領選の共和党候補者指名争いで、党内の支持率トップを走る不動産王ドナルド・トランプ氏が、「韓国は安全保障に『ただ乗り』している」という趣旨の発言をしたことが、韓国内で物議を醸している。

トランプ氏は22日、遊説先のサウスカロライナ州で、「サウジアラビアは1日に数十億ドルを稼いでいるにもかかわらず、何か問題が発生すると米国軍が解決してあげなければならない」と発言し、「米国が得るものは何もない」と批判した。さらに、トランプ氏は「韓国も同じだ。韓国も1日に数十億ドルを稼ぐ」と述べた。

この発言について、韓国メディアは「韓国は多くの金を稼いでいるにもかかわらず、安保は米国に依存している。つまり、韓国は安保に『ただ乗り』しているが、それはおかしい」という趣旨の発言だと説明し、「韓国政府が在韓米軍の防衛費を負担しているという事実と、米軍の韓国駐屯が米国の国益に合致するという点を見落としている」と指摘している。

これを受け、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「何を言っているの?韓国は何年も前から防衛費を負担している。本当にクレイジーなやつだ!」
 
「この発言を米国民が信じてしまったらどうする?韓国政府は抗議するべきではないか?」
 
「トランプ氏が大統領になったら、韓国はすぐに核開発を進めるべき」

「米国版『安倍首相』だ!」
 
「国の安全保障を他国に任せるから、このようなことを言われてしまう」
 
「分かった。もう依存しない。その代わり韓国は核を開発する!」

「不動産王は利益至上不義だ。この人が大統領になった瞬間、韓国にとって最悪のシナリオが始まる。米国は日本を野放しにし、日本が戦争を始めるだろう」
 
「トランプ氏の発言が100%間違っているとはいえない…。でもサウジや韓国にとっては否定したい話だ」
 
「米国がいなければ、韓国は今ごろ日本や北朝鮮につぶされているだろう」
 
(翻訳・編集/堂本)
http://www.recordchina.co.jp/a114725.html