赤ちゃん 

1
:2014/03/17(月)18:56:50 ID:
広東省広州市当局は16日、同市に初めて設けられた、望まれない新生児を殺害や中絶から守る施設の「赤ちゃんポスト」を一時、閉鎖すると発表した。1月28日に運営を開始されたが同日までに預けられた新生児は262人に達し、福祉施設の能力の限界を超えてしまったからとの理由を挙げた。新生児にはすべて、なんらかの疾患があったという。中国新聞社などが報じた。

広州市の「赤ちゃんポスト」は1月28日に、「試験ポイント」として始まった。広州市社会福利院の徐久院長によると、預けらえた新生児にはすべてなんらかの疾患があった。試験ポイントを設けた他の都市と比べても、極めて多くの新生児が預けられた。そのため、人手の面でも施設の面でもも対応ができなくなったという。

「赤ちゃんポスト」は一時閉鎖し、当面は受け入れた新生児の治療や、長期的な受け入れ施設の手配に取り組む。徐院長は「後日、さらによいやり方で赤ちゃんポストを再開するための措置」と説明した。

徐院長によると広州市社会福利院は収容定員が1000人だが、現在は児童と成人を含め2395人を引き取っている。特に世話が必要な人は1100人で、「赤ちゃんポスト」の試験的開設による新生児の急増で、施設としての能力の限界をはるかに超えてしまったという。

~以下、略~

サーチナ
http://news.searchina.net/id/1527006