サッカー 

1
:2014/03/18(火) 12:40:42.56 0 ID:
韓国サッカーがアジアカップのトップシードから除外される屈辱を受けた。

アジアサッカー連盟(AFC)は17日(日本時間)、公式ホームページを通じて「2015豪州アジアカップ」の本選組み合わせ抽選のポート配分結果を発表した。国際サッカー連盟(FIFA)ランキングを基準にして定めたポート配分の結果、FIFAランキング60位の韓国はトップシードから脱落した。

トップシードには開催国の豪州(FIFAランキング63位)とともにイラン(42位)、日本(48位)、ウズベキスタン(55位)が名前を上げた。

韓国はアラブ首長国連邦(61位)、ヨルダン(66位)、サウジアラビア(75位)とともにポート2に配分された。これで韓国は組別リーグから多少難しい相手であるイランや日本などと正面対決することになった。一方、2015豪州アジアカップの組み合わせ抽選会は26日豪州シドニーのオペラハウスで開かれる。

ソース 中央日報 2014年03月18日09時56分
http://japanese.joins.com/article/059/183059.html