1:2014/03/18(火)07:51:11 ID:
18日午前3時18分、神奈川県三浦市・城ヶ島沖の東南東約10キロの海上で、パナマ船籍の貨物船(約1万2600トン)と韓国船籍の貨物船(約7400トン)が衝突し、うちパナマ船が沈没したと、韓国船から第3管区海上保安本部に無線で通報があった。

 3管が乗組員リストを確認したところ、パナマ船には、中国人20人が乗っていたとみられる。うち12人が救助されたという情報がある。

 韓国船の乗組員14人に負傷者や行方不明者はいないという。

 海上保安庁の巡視艇など7隻と、特殊救難隊員が現場に向かっている。

(2014年3月18日06時19分 読売新聞)

全文はこちら
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140318-OYT1T00082.htm?from=ylist

=管理人補足=
ソースをクリックしたら、次の通りでした。全文です。
また、FNNニュース動画を添付します。


18日午前3時10分頃、神奈川県三浦市沖の約6キロの浦賀水道で、パナマ船籍の貨物船「BEAGLE3(ビーグル3)」(1万2630トン)と韓国籍の貨物船「PEGASUS PRIME(ペガサスプライム)」(7406トン)が衝突し、ビーグル3が沈没した。

 第3管区海上保安本部によると、ビーグル3には、中国人20人が乗船し、うち11人が救助された。さらに乗組員とみられる男性1人が心肺停止状態で見つかったが、搬送先の病院で死亡が確認された。残る8人は行方不明で、海保が捜索している。

 ペガサスプライムの乗組員は、韓国人6人とミャンマー人8人の計14人で、2人がけがをしており、巡視艇で搬送された。

20140318-417016-1-N.jpg  20140318-417028-1-N.jpg  20140318-417041-1-N.jpg 

(2014年3月18日13時57分 読売新聞)